本紙購読

特集ページ

« 緑丘地区体育協会が記念大会 | メイン | 市職員の「地域応援隊」発足 »

2018年5月16日 (水)

大成に費やす根気

 ここ数年、盆栽の展示会の取材に行っていると、わずかだがマツなどが育つ課程で表される曲線の良さなどが分かるようになった。
 別府小品盆栽会の永井十郎会長は盆栽の魅力を「100鉢に1、2鉢、成長するとスゴイ一品になるものがあり、それを見抜く楽しみがある。育てる上で、継続して手入れをするとどんどん良くなり、幹などに味が出る。所有者と盆栽が、一緒に成長する楽しみがある」と解説を受けた。
 同会は毎月第2日曜日午後1時から4時、北部地区公民館で定例会を行っており、気軽に見学に来てほしいという。
 盆栽をする人は、1年や2年では完成しない世界を作り上げている。完成形に近づける地道な手入れと根気が不可欠で~す!。(田口)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気