本紙購読

特集ページ

« 由布岳で第38回山開き祭 | メイン | 第2回市長杯ペタンク大会 »

2018年5月14日 (月)

別府史談会が総会と記念講演

 別府史談会(友永植会長、178人)は総会を、13日午前9時45分から別府市公会堂で開催した。約50人が出席。

0514oa2_2

 はじめに、友永会長が「別府のことを調べ、資料を正確に用いて、後世に語り継ぎ書き残していくことを使命として、今後も頑張っていきたい」とあいさつした。
 総会では、平成29年度の事業と会計の報告、30年度の事業計画案と会計予算案を審議、承認した。30年度は、別府市内の史跡探訪、秋季講演会、別府市談32号の発刊、春季講演会などを実施する予定。
 また、役員改選では友永会長をはじめすべて再任されたほか、同会理事の藤内宣幸さんが新たに事務局長として選任された。
 総会後、白峰旬別府大学教授が「九州の近世城郭」と題して講演。福岡城、柳川城、久留米城、人吉城などの特徴や歴史を解説した。

0514ob2

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気