本紙購読

特集ページ

« 声かける「勇気」 | メイン | 長野市長が消防署員を訓練査閲 »

2018年5月18日 (金)

県建設業協会別府支部が総会

 大分県建設業協会別府支部(和田修支部長)は、平成30年度通常総会を16日午後5時から、北浜の悠彩の宿望海で開催した。

0518t2

 和田支部長が「厳しい部分もあるが、地域の基幹産業として、地元に貢献していきたい」とあいさつ。
 議事に入り、平成29年度事業・決算・監査報告、30年度事業計画案・予算案を審議、承認した。地域の建設業が経営の安定化を図りつつ、市民の安全・安心の担い手としての役割を果たすため、防災・減災対策をはじめ、必要な社会資本整備が安定した建設投資によって着実に推進されるように、公共工事予算の安定的、継続的な確保や発注時期の平準化等について働きかけを行う。
 災害に強い安全安心のまちづくりのための減災・防災対策の推進、公共事業への協会会員の優先活用、建設業の社会貢献活動・イメージアップ活動の推進、別府市及び市内建設団体、大分県、別府警察署、県内建設団体との連携・協力、建設業構造改善の推進、労働災害防止対策と雇用改善対策への対応、技術の向上並びに経営改革への対応などに取り組む。
 任期満了に伴う役員改選も行われ、全役員を再任し、理事に浦松強八浦松建設社長を新たに選任した。
 引き続き、別府建設会館株主総会、表彰式が行われた。和田支部長から全国建設業協会長表彰、県建設業協会長表彰の伝達、別府支部長表彰が行われた。受賞者を代表して全国表彰を受けた園田節生さん(後藤工務店)が「和田支部長をはじめ、会員の皆さんのご指導、ご尽力の賜。これを契機に、協会の会員職員として、協会の発展のために技術の向上などにこれまで以上に地道な努力を重ねていきます」とお礼を述べた。園田さん以外の受賞者は次のとおり(敬称略、いずれも会員企業の社員)。
 ▽大分県建設業協会長表彰=花城泰司(後藤工務店)田原博之(同)山下公愛(同)綾部誠(光綜合工業)▽県建設業協会別府支部長表彰=佐藤健之(光綜合工業)高木邦明(同)團塚進己(明大工業)加来利広(同)。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気