本紙購読

特集ページ

« 今永正子さんが100歳迎える | メイン | 緑丘地区体育協会が記念大会 »

2018年5月16日 (水)

北部地区館で中高年現代セミナー

 別府市北部地区公民館(平野俊彦館長)は中高年現代セミナーを、15日午後1時半から同館で開催した。約20人が参加。

0516oa

 黒木記念病院の伊東猛雄呼吸器内科部長(43)が「肺炎よ、さらば」と題して講話。
 冒頭で、風邪やインフルエンザなどの予防として①「うつさない、うつされない」②手洗い、うがいをする③咳エチケットを守る④風邪、インフルエンザの人に近付かない―の4項目を解説。咳エチケットについて、「1回のくしゃみで約200万個のウィルス粒子が飛散します。ティッシュや服の袖などで口、鼻を覆い、他の人にうつらないよう配慮をしましょう」と話した。また、誤嚥性肺炎についてもふれ、嚥下機能の低下や誤嚥を防ぐための運動を紹介。参加者は口を大きく開けたり、舌を出したり引っ込めたりする運動に、一生懸命取り組んでいた。

0516ob

 このほか、黒木劇団によるよさこい踊りや創作ダンス、横笛とギターで「別府きちょくれ音頭」などを披露し、盛り上がった。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気