本紙購読

特集ページ

« 安心安全な環境づくり | メイン | 別府市連合防災協議会が総会 »

2018年6月15日 (金)

大分市美術館とコラボ 別府大学でお子様ランチ12品を調理

 別府大学短期大学部は「お子様ランチ提案会」をこのほど、同部食物栄養科2号館調理室で行った。大分市美術館夏休み特別企画「想像してみて展」とのコラボレーション企画。

06152

 食物栄養科1年生53人は12班に分かれて、現状のお子様ランチの材料や価格に近いものにする条件を考慮し、メニューを考案した。
 展示会の鑑賞作品をイメージし、緑色をふんだんに使い棚田と道をイメージした「澄んだ空気のお子様ランチ」や、馬が草原を走り出すまたは鷹が獲物を見つけるイメージを表現した「動物たちはうごいているかなお子様ランチ」など、個性的で子どもが想像して楽しめるような12品が完成した。
 完成した料理は、大分市美術館内にあるレストラン「いろのわ」の坂本昌弘料理長や市美術館の椎原夕貴さんが試食、審査した。
 提案された料理については、レストラン「いろのわ」で検討する。決定した後、同店で提供する。
 展示会は7月10日から9月24日まで、子どもたちにアートに親しんでもらうことを目的に開催する。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気