本紙購読

特集ページ

« 別府市自治委員の総会 | メイン | 七島藺の植え付けなど »

2018年6月 1日 (金)

明豊中3人が今日新聞社職場体験

 今日新聞社に5月30日から3日間、明豊中学2年生3人が職場体験に来ている。30日は営業部と印刷、31日は報道部、6月1日は営業部で研修した。

06012

 研修生の佐藤紘士朗さん(13)は市公会堂での自治委員総会・自治委員会総会、市教育委員会、陸上自衛隊別府駐屯地第41普通科連隊、松川大哉さん(13)、清水海人さん(13)は県交通安全協会別府支部、別府商工会議所、市消防本部、市消防署にそれぞれ同行し、各所で記者の取材要領を学んだ。
 佐藤さんは市教育員会を訪問して「教育長は、学校を作る人、先生を育てる人、スポーツと部活を取りしきる人、地域を見守る人の中で一番責任がある人がなると知りました。別府駐屯地では、自衛隊の説明を受けた後、軽装甲車に乗せてもらいました」とニッコリ。
 松川さんは別府商工会議所について「市内に5千件の商店や企業があったことに驚きました。別府商工会議所は、そのうち2千件を支援しており、市、県、国に意見や要望を言うことが分かりました。またここでは観光施設の整備と保存などをし、どうやって観光客を別府に来てもらうかの取り組みをしているところと説明を受けました」。
 清水さんは消防署を取材。「ここでは火災、救急、救助などの災害は、いつどこで起こるか分からないので、消防署員は日ごろから消防技術を向上させるため、訓練だけでなく勉強会を開いていることを知りました。消火活動の現場で着ている防火衣や装備の重さが全部で20㌔あり、それを装備して活動していることに驚きました。通信指令室でのやりとりも見ることができて、良かったです」とそれぞれ述べた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気