本紙購読

特集ページ

« 国民文化祭100日前で別府市PR | メイン | 日出町観光協会が30年度総会 »

2018年6月29日 (金)

別府商工会議所の通常議員総会

 別府商工会議所(西謙二会頭)の通常議員総会が28日午後4時、ホテルサンバリーアネックスで開催され、32人が出席、28人が委任状を提出した。

06292

 西会頭が「ラグビーワールドカップのある来年に向けて、別府には世界中からマスメディアを含めて多くの人が来ると思う。来年に向けて、別府は素晴らしく活気のある町になると思う。議員の皆さんも、来年のラグビーワールドカップに対して全面的な協力をお願いする」とあいさつ。
 会頭を議長に議事に入り、昨年度の事業報告、一般会計収支決算、商工業者法定台帳の作成管理及び運用に直接必要な経費の収支決算、運営資金積立金特別会計収支決算、中小企業相談所特別会計収支決算、ジョブカフェおおいた別府サテライト事業収支決算など15議案が承認された。
 総括的概要として、別府市は昨年7月の九州北部での集中豪雨、9月の県南部の台風などの影響は限定的であったが、県商連を通じて、被災地域の商工会議所に対して、復興の支援として経営指導員の災害地派遣を行った。このような背景の下、別府商工会議所は「観光産業の街づくり」「個店や商店街の支援強化」「組織の活性化と外部有識者などの活用」の事業三本柱に据えて鋭意事業を展開した。
 ▽観光産業の街づくり=県・市当局と連携し進めていたラグビーワールドカップに対する取組として、大分会場でニュージーランドやオーストラリアといった世界ランキング最上位国のゲームが予選プール3試合、決勝ラウンド2試合の計5試合が大分で開催されることが決定した。さらに、県商連と共催し、観光協会、旅館組合、各観光関連事業所などとの協力協働による取り組みとして、別府観光PRをヤフオクドームにて実施するなど国内外の観光客誘致事業を積極的に行った。

06292_2

 ▽個店の支援と商店街の支援=経営指導員の巡回を強化し、平成28年度対比100・7%増となる3541件の巡回を行った。また、商店街との意見交換会を実施。商店街の抱える問題点の共有とその解決策などの議論が行われた。
 ▽組織の活性化と外部有識者などの活用=本所各部会と委員会により、各種団体との意見交換会を実施。今後の連携を確認した。また、別府市特別職、部長級幹部などと本所議員との意見交換・懇談会や、広瀬勝貞県知事と若手経営者との意見交換会を支援するなど、多方面に対し連携深化を図る取り組みを実施した。
 続いて、総務委員会事業ならびに議員運営費特別会計収支決算など3項目が報告された。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気