本紙購読

特集ページ

« 別府法人会と留学生との交流会 | メイン | 別府市子ども・子育て会議 »

2018年7月 6日 (金)

企業と学生のマッチングイベント

 別府市と別府市産業連携・協働プラットフォームB-bizLINKは、企業と学生のマッチングイベントを初めて5日午後6時半から、豊泉荘で実施した。地元の企業を中心に7社が参加。学生は市内外から20人が参加した。

0706t2

 毎年、多くの学生が卒業するが、多くほとんどが県外や母国に帰って就職するため、地元企業や誘致企業と交流する場を設け、学生にとって魅力ある大人や仕事のスタイルを感じてもらうのが目的。また、社会人の先輩である企業の人に話を聞き、自分の将来についても考えてもらおうというもの。
 はじめに、参加企業が3分ずつ自分の会社の仕事や魅力について紹介。その後、20分間ずつ3回、コミュニケーションタイムを設けて学生が気になった企業のテーブルを訪れ、話をした。学生は企業側の話を熱心にメモに取りながら、仕事について積極的に質問をしていた。企業側からは「(採用は)人間性や将来性を加味して行う」「辞める時に、この会社で良かったと思ってもらえるようにしたい」「最初は知識がなくても、入って色々と分かってくると面白くなる」などのアドバイスが行われた。
 青木萌映さん(20)=立命館アジア太平洋大学2回生=は「まだ就職とか視野に入れていませんでしたが、今のうちに色々な業種の人と話しをすることで就職する時の選択肢が広がったと思う」と話した。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気