本紙購読

特集ページ

« 県消防学校で少年消防クラブ研修 | メイン | ギネスに挑む? »

2018年7月31日 (火)

中学校体育大会の激励壮行会

 平成30年度九州・全国中学校体育大会等の別府市出場者激励壮行会が31日午前9時半、市役所で行われた。

0731t3

 九州大会は3日の水泳、剣道、テニスを皮切りに10日まで18競技(駅伝は11月)が開催される。全国大会は17日の水泳、ソフトボール、柔道、空手道を皮切りに25日まで17競技で熱戦が繰り広げられる。別府勢は団体の部で九州大会に3団体。個人の部で全国大会に2人(1人は九州大会にも出場)、九州大会に37人の計38人が出場する。
 中体連会長の猪俣正七郎朝日中学校長が「厳しい県大会を勝ち抜き、おめでとうございます。ここまでくるには、日頃の厳しい練習があり、心が折れそうなこともあったと思う。仲間や指導してくれた先生、サポートしてくれた家族に感謝の気持ちを忘れず、熱中症にも気をつけてほしい。別府市の代表、県の代表としてのプライドを胸にはつらつとした態度で試合に臨んでほしい」とあいさつ。
 長野恭紘別府市長は「これだけ多くの選手が県代表として、九州、全国に出場できることをうれしく思います。全国には、いつも通り練習が出来なくなったり、大会に出る機会を失った同世代の選手がいることを考えてみてほしい。無事出場できるのは、支えてくれているみんなのおかげだということを忘れず、謙虚な気持ちで自信と誇りを持って頑張ってほしい」と激励。各競技の代表にスポーツ振興奨励金を手渡した。
 選手を代表して、陸上共通男子3千㍍で九州大会に出場する朝日中学校3年の関優樹さん(14)が「厳しい県予選を勝ち上がり、九州、全国への切符を手にしました。これまでの練習の成果を十二分に発揮し、最後まで全力を尽くして戦ってきます」と力強く決意表明をした。各大会に出場する選手は次のとおり(敬称略)。
【全国大会・個人】▽水泳(飛込)=伊南美月(青山中2)▽相撲=高橋祐正(山の手中3)=九州大会にも出場=
【九州大会・団体】▽明豊男子バスケットボール部(加藤智也、穂満健太、田川諒、染矢楓、安田歩、後藤凛、木内奏汰、山本尭生、川﨑●翔貴、田村蓮太、石橋僚太郎、石田竜之介、横井虎汰朗、成松輝彩)▽明豊男子卓球部(田原翔太、高橋拓希、門脇康太、立澤佑理、村田遼夏、木塚陽斗、高橋拓己、岡田空)▽明豊女子卓球部(秋吉翼、後藤寿來、梅木ちとせ、香月美夢、五所那智、平賀愛梨沙、平本智南、小手川奈菜)
【九州大会・個人】▽陸上=関優樹(朝日中3)黒光貴(鶴見台中3)瀬田咲綺(同)松井一(浜脇中1)羽野留奈(青山中1)植田京子(同)阿南涼花(同)久松美優(同2)安部日菜(同)國廣汐音(同)▽水泳=豊川靖也(中部中3)宇都宮玲(同)伊東政輝(同)楳木麻央(同)豊川達也(同2)松本真宙(同)西山凜(青山生1)増野未来(同)野口秋果(同2)安部咲来(同3)増野未悠(同)中居彩音(同)松川とも子(鶴見台中3)▽卓球男子=門脇康太(明豊中3)高橋拓希(同)木塚陽斗(同1)高橋拓己(同)▽同女子=秋吉翼(明豊中3)梅木ちとせ(同2)香月美夢(同)安本智南(同1)▽新体操=下田響己(中部中2)宇都宮将輝(同)▽柔道=村田大起(朝日中3)▽テニス=高田快(山の手中2)高見直良(同)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143633/34138190

中学校体育大会の激励壮行会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気