本紙購読

特集ページ

« 別府ONSENアカデミア実行委員会 | メイン | 別府地区隊友会の平成30年度総会 »

2018年7月10日 (火)

明星幼稚園で防犯教室実施

 明星幼稚園(森日出夫園長、167人)は「夏休み前の防犯教室」を9日午前9時半、同幼稚園2階遊戯室で行った。

07102

 別府警察署生活安全課の渡辺洋さん、別府駅交番員3人が講師を務めた。
 渡辺さんが「道路を渡るときは『とんとん止まれ』をしましょう。プールなどの水辺には、友だちだけで行かないように。大人と一緒に行きましょう。不審者や変な人の言うことは聞かずに、すぐに逃げて大人に助けを求めましょう」と園児らと約束した。
 続いて、別府署が平成29年10月に防犯標語「いかのおすし」を分かりやすく覚えてもらおうと考えて作ったオリジナル防犯ソング「いかのおすしで安全に」をスクリーンに流し、別府駅交番員と幼稚園教職員が園児の前で踊った。園児は最初、踊れなかったが、徐々に踊れるようになると笑顔で楽しそうに踊った。
 園児らは「『いかのおすし』、覚えた。ついていかない、車に乗らない、大声出して、すぐに逃げて、誰かに知らせるを守る。そして、とんとん止まれの約束を守る」と述べた。
 明星幼稚園では、長期休暇や学期末に防犯教室を開催。今回は、不審者対応訓練を行い、防犯意識の向上を図った。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気