本紙購読

特集ページ

« バスクリンと旅館ホテル組合共同企画 | メイン | 亘理町の山田町長が当選後初訪問 »

2018年7月25日 (水)

亀の甲広場でビアガーデン

 亀川中央町2区自治会(渡邉彰自治会長)は「ビアガーデン」を22日午後5時、亀の甲広場で開催した。龜カメ倶楽部いちご会が協賛。

07253

 はじめに広場内にある同町公民館前で、別府大学生がエイサーを披露した。歌と力強い太鼓のお囃子に合わせた踊りに、会場は盛り上がった。エイサーが終わると、大きな拍手が学生らに贈られた。
 また、熱中症予防でかき氷の無料配布があり、年齢に関係なくイチゴやブルーハワイなどのシロップをかけて涼を感じていた。
 午後5時、ビアガーデンがオープンすると、引換券を持った来場者が列を作り、発泡酒2本とつまみが入ったビニール袋と交換した。
 席に着いた来場者らは、発泡酒を片手に「かんぱーい」と缶を当てて、枝豆やおでん(玉子、コンニャク、鶏の手羽元など)を肴に話を弾ませていた。
 自治会員の女性は「3日前から仕込みをしました。おでん用の玉子も180個用意するため、頑張りました。皆さんが『美味しい』と言って食べる姿を見ると、作った甲斐があったと感じて、疲れも吹っ飛びます」と話した。
 友人4人と来ていた女性は「年に1回の楽しみで、外は暑いけど、ここでみんなとワイワイ楽しめることが嬉しい。来年も、このメンバーでここに来たい」と笑顔で語った。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気