本紙購読

特集ページ

« 大分海上保安部と海洋環境学習会 | メイン | 第42回扇山ふる里祭りを開催 »

2018年8月20日 (月)

18、19日に観海寺薬師祭

 観海寺自治会(佐藤哲朗会長)は「観海寺薬師祭」を18、19日、観海禅寺などで行った。

08202

 初日の18日は、正午から「そうめん流し」を実施。
 1本6~7㍍の竹の樋(とい)を4本組み合わせた流し台に水が流れ始めると、つゆの入った器を持った子どもは「まだかな~」と目を輝かせた。
 子どもたちは次々と流れてくるソーメンに対して、箸を突き立てて思い思いの量をすくい取り「美味しい」と食べた。途中、プチトマトやブドウが流れてきたが、子どもには早くて取りずらかった。大人も涼を感じながら食べた。
 そうめん流しの後は、観海禅寺の谷山豊樹住職が薬師堂でお薬師様、本堂でご先祖さまの供養のため、読経した。
 その後、お供え物などをくじ引きで分ける「るりかえ」が行われた。
 親族が観海寺に住んでいる大倉奈留さん(7)=石垣小1年=は「みんなで食べるのが、楽しかった。夏休みの思い出になった」と話した。
 供養踊りを19日午後6時半、両築別邸前広場で行った。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気