本紙購読

特集ページ

« 八幡朝見神社の「夏越祭」 | メイン | めざせ!「永世カリスマ」 »

2018年8月 7日 (火)

別府大平山クラブ全日本バレー大会

 別府大平山クラブが、第38回全日本バレーボール小学生大会全国大会男子の部(7~10日、神奈川県川崎市とどろきアリーナ)で大分県代表として出場することになり、6日午後4時45分、長野恭紘別府市長に報告した。

0807t3

 6月23、24日に中津市で開催された県大会で、いずれもストレート勝ちで優勝した。準決勝の中津北部ネイビーブルーとの対戦では第2セットを29ー27と接戦になったものの、その他では圧勝だった。全国大会へは14回目の出場で、過去3位になったことも。
 福田美鈴監督が試合経過を報告し「本来もっている力を出して勝つことが出来た。自分たちで攻撃のバリエーションを考えるなど、面白いチーム」と話した。選手はそれぞれ「強いアタックでもとめたい」「ブロッカーを惑わすようないろんなパターンの攻撃をしたい」などの目標を語った。
 主将の首藤柚希選手が「今までやってきたことを十分に発揮し、全員で攻めて、1勝でも多く勝ち、決勝トーナメントまでいって優勝を目指したい」と力強く決意表明をした。
 長野市長は「平均身長が低い中で、みんなで工夫をして勝ち取った全国大会。変化のあるバレーで強敵を倒して優勝目指して頑張ってほしい」と話した。別府大平山バレーのメンバーは次のとおり(敬称略)。
 ▽監督=福田美鈴▽コーチ=淵裕美▽マネージャー=首藤俊輝▽選手=首藤柚希、佐藤廉太郎、相良遥輝、山下友太郎、三戸優輝、岩野泰雅、大久保希音、飯干漣、本田唯人、久保竜馬

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気