本紙購読

特集ページ

« 盛り上がる別府JVC | メイン | 梅園温泉新築工事の起工式 »

2018年8月28日 (火)

別府溝部学園短期大学のオープンカレッジ

 別府溝部学園短期大学のオープンカレッジ(公開講座)「思い出の着物を日傘にリメイク!講座」が19、26日午後1時、同所特別実習棟2階で開催され、市内外8人が参加した。

08283

 19日の講座開始時、同大学講師の高野弓枝さんが「毎年、洋裁講座をしてきましたが、着物をリメイクする術(すべ)を教えてほしいとの声がありましたので、今回初の試みです。楽しく作っていきましょう」とあいさつ。
 参加者は、自身が昨年まで着ていたり、子どものときに着ていた着物や、おばさんからもらった反物などに型紙を当てて裁断した。その後、ミシンをかけるなどした。
 26日は、裁断しミシンをかけたものを日傘の骨に付けていき仕上げていった。参加者は“世界に一つだけの日傘”に、UVカットスプレーを吹きかけていき完成させた。
 市内在住の60歳代女性は「着物をほどくのに時間がかかった。洋服にリメイクしようと思っていましたが、日傘にリメイク出来て嬉しい。26日に完成するのが、楽しみだった。来年は、洋服を作ってみたい」。
 高野さんは「着物が捨てられないからリメイクしたいという声が多く、今回はリメイクできる幅が広がりました。その手伝いができて、嬉しい」とそれぞれ話した。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気