本紙購読

特集ページ

« 梅園温泉新築工事の起工式 | メイン | 「見立て細工」盛り上げよう! »

2018年8月28日 (火)

キッズスポーツ体験で陸上教室

 別府市教育委員会は、平成30年度キッズスポーツ体験教室の陸上教室を26日午前9時半から、市営野口原総合運動場で実施した。市内の小学生約80人が参加。

0828t3

 運動に親しみ、心身の健全な発達と体力の向上を図るとともに、各種目の競技力向上と底辺拡大を目指して体験教室を行っている。陸上教室には、80人の枠に141人の申し込みがあった。講師は、別府市陸上競技協会の南晋介さんら6人。
 低学年と高学年の2グループに分かれて、低学年はまず走る時の姿勢などを学ぶため、トラックを半周歩き、準備体操をしてからスキップをして足を上げて走るイメージをつかんだ。高学年は足を高く上げて内側から外側に大きく回しながら歩いたり、大股で歩くなどして下半身を柔軟にする練習などをした。
 まずは地面に一直線に立つことが重要で、走る時には①ひざを開かない②つま先、ひざはまっすぐ③顔は前を向く④肩とひざの力を抜く⑤足をたたきつけないーことが早く入るコツ。コーチからは「練習の中では苦手なこともあると思うが、それもしっかり取り組むことが大事」とアドバイス。子どもたちは真剣な表情で話を聴き、動きを意識しながら練習に取り組んでいた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気