本紙購読

特集ページ

« 懐かしのラジオ体操 | メイン | 少年自然の家「おじか」夏まつり »

2018年8月27日 (月)

べっぷ浜脇薬師祭りで花魁道中

 別府の夏祭りの最後を飾る「べっぷ浜脇薬師祭り」が24日から26日まで行われ、賑わった。

0827oa

0827ob

 25日午後8時から薬師祭りの名物、花魁道中が行われた。金棒を先頭に、手古舞、新造など15人が歩いた。今年の花魁はミス別府の稲井佳香さんと佐々木澪さん、長野恭紘別府市長の3人。数字の八を足で描きながら前に進む花魁独特の歩き方「八文字」をしっかりと再現し、観客を魅了した。道中の豪華絢爛な様子をカメラに収めようと大勢の人が詰めかけ、参加者もポーズを決めたり手を振ったりして応えた。
 ステージでは、参加者が「緊張しました」「来年は花魁になりたいです」などと感想を述べた。また、別府太夫を務めた長野市長が「美しいでしょう?」と観客に問いかけ、笑いを誘う場面もあった。
 最終日の26日には幼稚園生から高校生によるユニークダンスシアターと薬師音頭大会が行われ、祭りを締めくくった。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気