本紙購読

特集ページ

« 別府競輪が新プロモーション | メイン | 市消防団第9分団が操法大会出場 »

2018年8月 2日 (木)

未然に防ぐ熱中症

 最近、昼間の気温が下がらず、日没後も高温が続いている。
 そのため、日中だけでなく入浴時や就寝時も熱中症予防が必要となっている。
 浜脇温泉には「入浴前・後には水分をとるように」というラミネート加工した注意書きが貼られている。市温泉課によると、各市営温泉にも今後貼る予定という。
 また、就寝前や起床時もコップ1杯の水分補給を心がける必要がある。
 このように、室内でもかかる危険がある熱中症。環境省は7月を「熱中症予防強化月間」に指定しているが、今年は、熱中症にかかるリスクが高くなると見込まれ、強化月間を8月31日まで延長している。
 記者は汗かきなので、こまめな水分と塩分補給で夏を乗り切りたい。(田口)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気