本紙購読

特集ページ

« 思いを語る供養 | メイン | 高速道路の事故を想定し防災訓練 »

2018年8月30日 (木)

県ボディビル選手権大会

 2018年大分県ボディビル選手権大会第46回ミスター大分、第4回メンズフィジークオープン、第2回フィットネスビキニオープンが26日午後1時、別府市公会堂で開催された。男女32人が出場し、鍛えぬかれた体を披露した。今日新聞社後援。

0830ta2

0830tb3

 大分県ボディビル・フィットネス連盟の岩屋毅会長(衆議院議員)が「ボディビルは、鍛えあげられた肉体を競うもので、特殊なスポーツと思われがちですが、そうではない。科学的なトレーニング、医学的に検証されたトレーニングは、すべてのスポーツの基。筋肉がないと動くことはできない」とあいさつ。
 選手を代表して、今永伸治さん(51)=マチカラフィットネス大分所属=と小野智美さん(33)=個人、大分=が「日頃の訓練の成果を発揮し、正々堂々と戦うことを誓います」と選手宣誓をした。
 競技では、フロント(正面)、サイド、バックと一回転しながらポーズを決め、筋肉のつき具合などでアピール。観客席からは「いいよ」と声がかけられるなど、盛り上がった。また、この日は前年のミスター大分の梅木嵩太さんがゲスト出演し、最後にポージングを披露した。ミスター大分の上位3人は10月の全国大会(大阪)、フィットネスビキニの優勝者は9月の全国大会(東京)の出場権を獲得した。各クラスの優勝者は次のとおり(敬称略)。
 ▽ミスター大分=今永伸治▽メンズフィジークオープン170㌢以下級=馬場優人(29)マチカラフィットネス大分▽同175㌢以下級=行村毅(33)個人▽同175㌢超級=児玉海太(26)個人▽同マスターズ=高橋勉(56)メディカルフィットネスセンターソルバリエ▽フィットネスビキニオープン=小野智美

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気