本紙購読

特集ページ

« 県内で28日連続死亡事故ゼロ | メイン | 杵築市の「とまや」登録有形文化財へ »

2018年8月 4日 (土)

お子様ランチ2品を発表

 大分市美術館アート・ワンダーランド2018「想像してみ展!」(9月24日まで)とコラボレーションし別府大学短期大学部食物栄養科は「お子様ランチ発表会」をこのほど、大分市美術館内レストラン「Art×Table大分上野の森いろのわ」で行った。

08042

 発表会では、別府大学生2人が「いろのわ」で提供される料理の説明した。
 提供されるお子様ランチは、ソーセージやサラダが付いたオムライスにケチャップで絵を描き楽しむことができるワンプレートの「お絵かきお子様ランチ」と、イラストが描かれたセロハンシートを外すとハンバーグやエビフライなどが出てくる「変身お子様ランチ」の2品(各800円)。
 学生が6月、展示会の作品を見て直感やひらめきから12品を調理。完成した料理は、レストラン「いろのわ」の坂本昌弘料理長らが試食、審査した。その結果、坂本料理長がアレンジして2品を提供することを決めた。
 立松洋子別府大学短期大学部食物栄養科教授は「ワクワク感を演出し、子どもたちに展示で見た作品を思い出しながら、楽しく食事してもらえればと思います」と話した。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気