本紙購読

特集ページ

« 「平和」へのリセット | メイン | 山口県の2歳児発見 日出町の尾畠春夫さんが振り返る »

2018年8月17日 (金)

心動かす詩作を

 別府市の西別府病院で療養している芦刈昌信さん(42)は、詩や五行歌などを作っているが、過去には県中央弁論大会や文部科学大臣杯全国青年弁論大会で優秀賞、会長賞などを受賞した経験もある。
 また、「不登校だった子が私の詩を読んで元気付けられ、学校に行き出したという話を聞いたときは、とてもうれしかったですね」と、詩にまつわるエピソードも聞いた。
 人の心を動かす創作活動を、これからも積極的に行ってほしいと思う。(大平)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143633/34140275

心動かす詩作をを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気