本紙購読

特集ページ

« 早朝や夕方に街頭啓発 | メイン | 福祉事業所の事業継続計画作成 »

2018年9月28日 (金)

子育て支援センター合同運動会

 別府市の公立子育て支援センターどれみ、わらべ、べるね合同の「なかよし運動会」が28日午前10時半から、べっぷアリーナで開催された。約220人の親子が参加し、賑わった。

0928o

 長野恭紘別府市長が「子どもは市全体の宝。市でもも様々な支援政策を行っています。お父さんお母さん同士の交流を広げる機会になれば。楽しい思い出に残る運動会にしてください」とあいさつ。
 はじめに、みんなでリズム遊び「よろしくね」を元気よく踊って準備体操。続いて、「たかいたかいをして」では0歳児を抱えたお父さんお母さんが「たかいたか~い!」と言いながら子どもを上げるなどした。3歳児以上によるかけっこ、紙の手裏剣を丸太に貼り付けたりしてお母さんと一緒にゴールを目指す1歳児の「修行でござる」などが行われた。0歳児が参加した「あかちゃんわくわくランド」では、お母さんが子どもの気を引こうとおもちゃを使ったり「こっちに来て!」と声をかけてハイハイさせる場面も。
 保護者は一生懸命踊ったり競技でゴールを目指す我が子をビデオカメラやスマートフォンで撮影し、「頑張って!」と声援を送ったり、一緒に走ったりして楽しみ、盛り上がっていた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気