本紙購読

特集ページ

« 別府市議会の第3回定例会 一般質問の最終午後 | メイン | テロを想定し国民保護訓練 »

2018年9月26日 (水)

べっぷ男女共同参画フォーラム

 別府市は、2018べっぷ男女共同参画フォーラムを22日午後1時、ビーコンプラザで開催した。講師は、声優・歌手・劇作家・作詞家として活躍している佐久間レイさん。約200人が参加した。

0926t3

 川上隆副市長が「別府市では、男女共同参画社会の実現に向け、これまでいろいろな取り組みをしてきました。家庭、企業、地域社会で心身共に明るく楽しく過ごせることが何より大事です。フォーラムを通じ、みんなが楽しく生きるためにどうしたら良いか考えるきっかけにしてほしい」とあいさつ。
 佐久間さんが「心のストレッチ 柔らかな心で明日を生きてみませんか」と題して講演した。佐久間さんは「体を動かしてストレッチするのと同じように、心も動かしてストレッチすると良い。心の振り子を動かす。良い面と悪い面、両方あって自分」と話した。また、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のバタ子さんの声を担当し、原作者のやませたかしさんとの思い出についても触れ「バタ子さんは『いってらっしゃい』とか『おかえりなさい』という台詞が多かったのですが、先生はそれこそが全てだとおっしゃった。どんな時も待っていてくれる人がいるから頑張れる。アンパンマンは困っている人に顔をちぎってあげる。相手は元気になるけど、アンパンマンは力が出ずに倒れる。自分ではパンも焼けないし、顔も入れ替えられずどうにもならない。みんなの応援があって復活する。助けるもするけど、助けてもらわないと自活できないヒーロー。それは自己犠牲ではなく、自分の好きなことをすることで、自分も輝くことができる。誰も無理はせず、自分の出来ることをやって丸く繋がる。自分らしさを生かそうということ」などと話した。
 また、歌や朗読なども織り交ぜながら、楽しい講演会となった。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気