本紙購読

特集ページ

« 髙山ガバナー公式訪問 | メイン | 市民救急フォーラムに500人 »

2018年9月 8日 (土)

別府ラクテンチ こども湯~園地チャレンジ

 株式会社ラクテンチは、7日午後3時、市役所で記者会見を開き、15、16日に小学生以下は入園料、乗り物、プールが無料になる「こども湯~園地チャンレジ2018」を別府ラクテンチで開催すると発表した。会見には、同社の代表取締役の西貴之氏(37)、西寛之氏(36)、総合監修を務める清川進也氏(41)が出席した。

0908t2

 西貴之氏が「昨年、『湯~園地』が開催され、私も2日間参加して、夢のような時間で、あの感動は生涯心に残るものになった。いまだに多くの人から、今年はやらないのかと問い合わせがある。私が得た感動を皆さんにも味わってもらいたい、別府のレガシーを残したいと思い、『湯~園地』の総合監修を務めた清川さんに相談し、子どもにターゲットを絞って開催してみようということになった」と経緯を説明。「別府の夏の風物詩にしたい」と意気込みを語った。
 清川氏は「『湯~園地』は、とても特別なお祭りだった。すぐにあれをもう1度やるというのは、難しい。しかし、チャレンジして同じ形ではなく、さらに新しい別府のスタイルとしてやればいいと思う。どこまで大人が子どもにおもてなしが出来るか。いわば、子どもVIPルールのようなもの。昨年も多くの子どもたちに来てもらったが、安全上の問題から、身長が足りずにジェットコースターに乗れなかったりした。ボランティアも一緒に楽しめるものを作りたい」と話した。
 予定しているアトラクションは6つ。①前回も行ったミストアストロファイター②メリーゴーラウンドに浴槽を2つ設置し、中に温泉ではなくカラーボールを入れる③スーパーミストチェア。スーパーチェアというアトラクションの中心部分からミストを噴射④プールスライダー⑤パーティールーム。大きなプールで温泉成分の入った泡を出したり、温泉を放水、ゾンビが水鉄砲を持って水をかけるなど、毎時、音楽とコラボしたアトラクションを実施⑥子どもラグーン。小さいプールに温泉を入れる。ミストはすべてわき水を利用する。コンセプトは「子どもファースト、ボランティアファースト」。
 開園時間は午前10時から午後4時までで、事前の申し込みなどは必要ない。無料になるのは小学生以下のみで、中学生はケーブルカーを利用すれば600円、乙原ゲートからは500円。高校生以上は1300円と1100円。問い合わせはラクテンチ(電話電話221301)へ。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気