本紙購読

特集ページ

« 希望持ち一歩前進を | メイン | 別府市のお盆入り込み客速報値 »

2018年9月 7日 (金)

別府溝部学園短期大学で卒業式

 別府溝部学園短期大学は、平成30年度第4回秋季卒業証書授与式を7日午前10時から、85年館で行った。海外からの学生25人が卒業を迎えた。

0907t3_2

 卒業したのは、ライフデザイン総合学科国際ビジネスコース2人、日本語教育コース18人、ファッションデザインコース1人、食物栄養学科留学生コース4人。出身国は、中国、スリランカ、ネパール、サモア。
 溝部仁学長が、1人ひとりに卒業証書や認定書等を授与し「建学の精神である自立、自活できる人材育成を多くの学生が実現してくれた。今年は、初めて皆勤賞を3人がとった。快挙と言ってもよいほど、努力をしてくれた。日本と母国のかけ橋になってほしい」と式辞。来賓の嶋幸一後援会長(県議)と阿南寿和副市長(市長代理)が祝辞を述べた。
 卒業記念品として、暖房器具と音響器具を贈呈。在校生を代表して、カトリ・ラジェンドラさん(ライフデザイン総合学科、ネパール)が「卒業式は、別れの寂しさと同時に、新しい門出を祝うものでもある。後輩のお手本になってくれた」と送辞。卒業生を代表して、シー・ピンさん(ライフデザイン総合学科、中国)が「充実した時間は早く感じる。楽しいことばかりではなく、悲しいことや悔しいこともありましたが、時に厳しく、時に優しく励ましてくれました。社会で必要な能力やコミュニケーション力を身につけたりできました。2年間で培った自信を胸に、それぞれの夢に向かって羽ばたいていきます」と別れの言葉を述べた。表彰を受けた学生は次のとおり(敬称略)。
▽国際先鋒隊シグマクラブ活動に対する特別功労賞=ケーシー・リタ▽国際交流活動に対する特別功労賞=シー・ピン▽学生の自治活動に対する特別功労賞=フー・ウェイ▽皆勤賞=シュー・ルー、ファン・イー、ツァン・イー

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気