本紙購読

特集ページ

« ほくぶスポーツクラブ健康フェスタ | メイン | 10㍍のドラマ »

2018年10月11日 (木)

東荘園町敬老祝賀会

 東荘園町自治会(塩地奎三郎自治会長)が敬老祝賀会を9日午前11時、ホテル別府パストラルで開催し、118人が参加した。今年で44回目。当初、9月30日に開催を予定していたが、台風24号の接近に伴い延期していた。

10102

 セレモニーが開会し、物故者に黙とうを捧げた後、塩地自治会長が「平成最後の敬老祝賀会です。昨年、3㌘の減塩、350㌘の野菜を食べよう、今までより1500歩多く歩き健康寿命を延ばそうと言いました。今年も皆さんが元気に参加していることは、喜ばしいことです」とあいさつ。
 所用で欠席した金婚式を迎えた1組を紹介し、参加した最高齢者は男性が江利角輝男さん(97)、女性は園田花子さん(99)に花束が贈呈された。
 続いて、来賓の阿南寿和別府市副市長(市長代理)が「皆さんの元気な姿を見ることができて本当に良かったです。皆さんの幾多の努力があり、今の平和で豊かな日本があると感じています」と祝辞を述べた。
 出席者を代表して宮本博百路会会長が「今後も、健康に留意して地域社会に貢献していきたいと思います」を謝辞を述べた。
 セレモニー終了後、記念撮影をした。
 本田晥二百路会副会長が乾杯の発声で、祝賀宴会がスタート。
 フラダンス、舞踊、カラオケなどの演芸で会場は盛り上がった。
 最後は、森田幸隆会計監査が万歳三唱し締めくくった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/143633/34147254

東荘園町敬老祝賀会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気