本紙購読

特集ページ

« 別府商工会議所 永年勤続表彰(20、30年) | メイン | [連載]江戸町火消創設三百年記念式に参加して »

2018年11月30日 (金)

秋の叙勲で旭日単光章を受章

 平成30年秋の叙勲で旭日単光章を受章した後藤章・井田自治会長(82)の伝達式と市長報告会が28日午後3時15分、別府市役所で行われた。

1130t2 後藤会長は平成6年から井田自治会の副会長を務めていたが、前任者が亡くなったため、平成8年に会長に就任。平成19年からは、市自治委員会朝日地区支部長、26年からは市自治委員会監事となり、現在も務めている。22年の長きにわたり地区をまとめてきた功績が評価されての受章となった。
 貞池冨士生大分県自治会連合会長が賞状を伝達し「長年にわたり、地域のまちづくり活動、地域文化の伝承に努めてこられた。熊本地震の時には、地域の被災者の援護や他地域と連携して避難所の運営などをされたと聞いている。大分県としても名誉なこと。これからも活躍を期待しています」とあいさつをした。
 伝達式に立ち会った長野恭紘別府市長も「地震の時は、鉄輪もゆれて避難をした人も多かったと思う。会長が先頭に立って頑張ってくれた」と労った。
 後藤会長は「まさか自分が受章するとは思わず、びっくりしています。これも、町民の皆さんのおかげ。会長に就任した当初は町内をまとめるのは大変でしたが、一体感が出てきた。これからも、町内が悪くならないように、今までどおり頑張りたい」と述べた。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気