本紙購読

特集ページ

« 明豊高校で第16回戴帽式 | メイン | 市北部、中部地区公民館祭 »

2018年11月 5日 (月)

「文化の日」で功労者を表彰

 別府市は、平成30年度功労表彰式を3日午前11時、ホテル白菊で行った。「文化の日」にちなみ、市政や文化、スポーツの振興、ボランティア活動などを行った個人や団体をたたえるもの。
 今年は、特別功労表彰に個人7人、功労表彰の自治部門に5人、公共福祉
部門に2団体、個人30人、教育・文化・スポーツ部門に1団体、個人1人、市民活動部門に2人を表彰した。
 長野恭紘別府市長が表彰状を手渡し「長年にわたり、それぞれの分野で優れた業績を残され、市民の模範となるもの。日本各地で地方創生の活動が推進されている中、べっぷ未来共創戦略において、本市の誇りを再現し、新たな誇りを創生のため、様々な施策に取り組んでいる。地方創生の実現は、市民の幸せのため。自由に活躍できるまち、自己実現が出来るまちを目指し、より一生の力を注いで参ります。豊富な見識と貴重な経験を生かして活躍し、地域社会への取り組みを通して、市政発展、向上に一ご尽力をいただきたい」とあいさつ。

1105t3

 来賓の黒木愛一郎市議会議長が祝辞。受賞者を代表して特別功労表彰の林三男別府市老人クラブ連合会長が「身に余る光栄で、喜びと感動もひとしおです。本日の栄誉は、生涯忘れえぬ思い出となります。この栄誉を深く胸に刻み、微力ですが、さらに決意を新たにし市政の発展と地域社会の向上のために尽くし、栄誉に報いたい」とお礼を述べた。林会長以外の受賞者は次のとおり(敬称略)
【特別功労表彰】油布昌孝(別府竹製品協同組合青年部相談役、前別府竹製品協同組合理事長)加川英輔(民生委員児童委員境川地区会長、前別府市民生委員児童委員協議会長)山名睦子(社会福祉法人青藍会理事長)明石光伸(別府市環境保全審議会長、前別府市教育委員会委員)中島一志(南立石校区青少年育成協議会長、前別府市青少年育成市民会議会長)河野章(別府市管工事協同組合相談役、前別府市管工事協同組合代表理事)
【功労表彰】▽自治部門=佐藤静(13年にわたり人権擁護委員を務めた)諸岡幸一(スパランド豊海自治会長)星野隆昭(光町1区自治会長)伊東一仁(亀川浜田町自治会長)幸勝美(石垣東1丁目自治会長)
 ▽公共福祉部門=岩尾一郎(別府竹製品協同組合理事長)竹本善次(大分県日本調理技能士会副会長)瑞木一博(別府商工会議所議員)中野大(同)伊藤秀憲(同)竹内孝夫(同)姫野正康(保護司)村田広子(同)上野浩道(同)清水一正(障がい者の水泳指導)脇英機(民生委員児童委員)高橋洋明(別府市民生委員児童委員協議会長)三浦康法(民生委員児童委員)野河和子(同)菊隆志(同)上野美好(同)石見友子(同)大山直(同)後藤正己(同)藤原信一(大分県交通安全協会別府支部副支部長)村井良一(消防団第12分団部長)園田喜久男(同17分団部長)齊藤金次(同14分団部長)後藤辰典(同)園田文丸(同17分団副分団長)首藤哲生(同15分団副分団長)平子政実(同10分団第2部班長)小野文夫(同17分団部長)直野耕治(同5分団副分団長)八坂憲一(同1分団副分団長)別府竹製品協同組合、別府発達医療センターボランティアの会
 ▽教育・文化・スポーツ部門=三木武夫(少年剣士の育成と技術向上に努めている)別府市老人クラブ連合会荘園荘寿会
 ▽市民活動部門=藤本広子(20年にわたり四の湯公園の花壇の手入れを続けている)岩﨑●俊臣(長年にわたり大和温泉組合長を務めた)

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気