本紙購読

特集ページ

« 「文化の日」で功労者を表彰 | メイン | 別府で九州山口薬学大会 »

2018年11月 5日 (月)

市北部、中部地区公民館祭

 第39回市北部地区公民館・なでしこ分館祭、第32回市中部地区公民館祭が3、4日に開催された。第26回別府市生涯学習フェスティバルの一環。

1105o

 北部地区館のテーマは「笑いと喜びと感動がある文化祭」。ひめやま幼稚園によるマーチングを皮切りに、女声コーラスそれいゆ、空手錬和会館、ハノハフラ大分、日本民踊研究会九州支部別府会、現代の名工、ギター教室、河野サウンドハーモニカ、アンバ・イン・ブルーバーズ、風杞流・穣の会、うたごえ教室、岳星会北部地区、PONY-Z、民踊愛好会、北部中学校吹奏楽部のステージ発表が行われ、出演者を応援したり、ビデオカメラを片手に出演者を撮影したりする観客の姿が多く見られた。
 展示コーナーでは、楠游墨画会、俳句教室、書道教室、別府市日本画教室、趣味の手作り教室、別府山野草盆栽クラブ、別府小品盆栽会、フラワーサークル・パルファム、植村智恵さんによる個人出展、子ども硬筆教室、パッチワーク教室、フランス刺繍、布花講座、デッサン講座、基礎書道クラブ、公民館講座、市人権同和教育啓発課、亀川幼稚園・小学校、上人幼稚園・小学校、ひめやま幼稚園、市立北部中学校、別府溝部学園高校、市北部児童館による作品が並び、人の目を楽しませた。また、共催行事として子どもバドミントン、ミニバレーボール、上人・亀川バドミントン大会、卓球、囲碁の表彰が行われた。 
 ◇   ◇

1105o_2

 中部地区館のテーマは「であいふれあい絆深まる文化祭」。楽しいコーラス「ドレミの会」、フラハーラウ・オ・ハル(マハナ教室、プア教室)、女声コーラス「朝日」、オカリナ初級講座「そよ風」、岳星会荘園のぞみ支部、東荘園町青壮年会合唱団、佐藤至氏(朗詠)、オカリナ中級講座「虹の音」、PONY-Z、民謡「一衣の会」、オカリナの調べ「みずぐるま」、楽しいギター教室、別府ジュニア体操クラブ、子ども琴教室、やさしい琴教室、ホオポノポノ&ケイキフラ(フラダンス)、別府市太極拳友会中部地区公民館教室、ジュニア3B体操、ハノハフラ大分がステージ発表を行われ、観客はそれぞれの発表を見て楽しみ、終わった後には大きな拍手を送った。
 展示コーナーでは、やさしい日本画教室、別府番傘川柳会、別府さつき愛好会、瑠璃の会、群青の会、着物リメイク洋裁と手芸、ホームソーイング、木曜洋裁教室、パッチワーク教室、日本画教室、おり姫の会、子どものアトリエ、やさしい書道教室、市立石垣小学校、春木川小学校、緑丘小学校児童、地域住民による作品が並び、文化祭の盛り上がりに華を添えていた。また、茶道教室が4日午前10時、茶道教室が1年間の感謝を込めて、3日午前10時からお茶席接待をした。
 なお、文化祭関連行事として17日午前9時から同館和室で囲碁大会を開催する。参加料は弁当代込みで千円。申し込みは当日、直接会場へ。

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気