本紙購読

特集ページ

« 支えあう地域づくり市民講演会 | メイン | 長野別府市長2期目へ出馬表明 »

2018年11月24日 (土)

12月議会は11月30日から

 平成30年第4回別府市議会定例会議会運営委員会(堀本博行委員長)が22日午前10時、市議会第1応接室で開かれ、議会の日程は30日から12月14日までの15日間(いずれも午前10時開会)とすることなどを決めた。

11222


 委員会には運営委員のほか、黒木愛一郎議長、森大輔副議長、市執行部の阿南寿和、川上隆両副市長、樫山隆士総務部長、本田明彦企画部長らが出席した。
 12月補正予算は①人事院勧告などに準拠した給与改正や人員の移動に伴う人件費などの補正②対象者の増加や単価改定などに伴う扶助費などの追加③国の補正予算に伴う小・中学校コンクリートブロック塀改修事業の前倒し計上④台風24号の被害に係る災害復旧事業⑤31年度を始期とする指定管理料に係る債務負担行為の計上―を理由に挙げた。
 上程議案は、入湯税賦課に要する経費(250万円)や山田関の江線外道路整備に要する経費(1億6227万円)など一般会計補正予算(7億6710万円、補正後の予算額514億5030万円)、別府市国民健康保険事業(100万円)や別府市公共下水道事業などの特別会計補正予算(1010万円、補正後の予算額563億5559万3千円)など予算関係6件、別府市春木川ふれあい交流センターの設置及び管理、別府市火災予防条例の一部改正など条例関係7件、工事請負契約の締結、土地の売払いなどその他12件。
 そのほか、市長専決処分について報告することを決めた。
 議会の日程は、次のとおり。
 ▽30日=議案上程、提案理由説明▽12月5日=議案質疑、委員会付託▽6日=委員会審査(常任委員会)▽10、11、12日=一般質問▽14日=各委員長報告、少数意見者の報告、討論、表決

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気