2017年6月27日 (火)

80歳の創作意欲

 松原町の酒井理容店に一歩足を踏み入れると、まるで不意打ちにあったかのごとく「おおっ」と圧倒された。壁という壁にお面が、所狭しと展示されているのだ。まさに「圧巻」の二文字がふさわしい。
 最初は収集品かと思っていたが、すべて店主の酒井寅義さん(80)が制作したと聞き、さらに驚いた。40年間の蓄積に重みを感じる。
 毎日海に制作の材料を探しに行く酒井さん、「最近は海もキレイになっていいことだが、面白い形をした流木を見かけることも少なくなった」と、どことなく寂しそうであった。創作意欲をかき立てる材料が、今後見つかりますように。(大平)

2017年6月26日 (月)

摂るか摂らざるべきか

 先日、市立境川小学校で行われた給食試食会の取材に行った。
 そこで、学校栄養職員の廣畑佳子さんが「間食をとることで夕飯が入らなくなり、本来なら食事で取るビタミンなどの栄養が取れなくなる」と説明した。
 また、砂糖の摂取量は小学生は1日20㌘、大人は25㌘以下を目安にするよう話した。ペットボトルの成分表にある「炭水化物」がほぼ砂糖のことという。100㍉当たり炭水化物(砂糖)10㌘のとき、500㍉のペットボトルで50㌘を摂取する。
 これから暑くなるので、シュワシュワとした刺激とゴクゴクと飲んだ時ののどごしがウリの炭酸飲料を飲みたくなる。砂糖の摂取量を考えたら、控えるべきなんだろうが…。(田口)

2017年6月24日 (土)

賢母のDNA

 先日行われた、親と子の良い歯のコンクールで、最優秀賞に輝いた桑野諒くん(3)と絵利子さん(33)親子だが、話を聞きながら、どこかで会ったことがあるような・・・。2年前に最優秀賞を受賞したのも桑野さん親子で当時4歳だった惇くんと絵利子さん親子だったことが分かった。兄弟そろって良い歯の持ち主とは、素晴らしい。家庭教育は大切だと痛感した。(高橋)

2017年6月23日 (金)

雨乞いします?

 梅雨入りは今月6日にしたはずなのに、雨が少ない。
 別府市立図書館の特設コーナーでは「インドアライフ」をテーマに、屋内生活を充実させるための本を7月17日まで特集している。しかし、同館司書の眞田優さんは「これだけ雨が降らないとどうしようか、実は困ってるんですよ」と苦笑い。
 農家のためにも、そして図書館のためにも、雨が降ってほしいなと願うばかり。(大平)

2017年6月22日 (木)

ワンコインのオシャレ

先日、都ネクタイで行われた父の日Yシャツ・ネクタイ500円セールに行ってきた。
 これまで、別の紳士衣料製販店で購入しており、初めて都ネクタイでの購入だった。
 傷物といっていたが、いったいどこに傷や汚れがあるのか分からなかった。記者は胴回りなどが大きいため、Yシャツ1枚でも大きな出費となる。今回の都ネクタイのセールは、財布的にも本当に助かった。
 次はセールではないときに、のぞいてみようと思った。(田口)

2017年6月21日 (水)

嘉生先生は元気で~す

 児玉内科医院(北浜3丁目)の児玉嘉生院長に先日久しぶりにお会いした。
 「僕も、もう90歳越えたよ」、と言われるので「そんなになりますか、お若く見えますね」。という話から、以前毎朝「テルマス」のあたりまで散歩に行ってると聞いていたので、まだ散歩はしてますか?と聞くと「行ってるよ~」「診察もしてる」。
 ご自分で身体の管理ができてるから元気でいられるのかも。
 暑い夏がやってきます。充分に気をつけて下さいね。(藤田) 

2017年6月20日 (火)

人の数だけ健康法

 中央公民館で行われた「いきいき人生スクール」では、睡眠環境診断士の大杉天伸さん(52)が睡眠について語った。
 昼の仮眠について「午後1時から同3時にかけて15~20分間、完全に横の体勢にはならないで。また、仮眠前にお茶でカフェインを摂ることも重要です」と話した。
 受講者の中に別府八湯温泉道の「初代泉聖」で落語家の柳亭小芝楽こと指原勇さん(69)がいた。「講座が終わったら亀川の温泉に行くんですよ。これが何よりの楽しみ」と笑顔を見せた。健康の秘訣は人の数だけあるんだなあ~。(大平)

2017年6月19日 (月)

元気は宝

 別府市グラウンド・ゴルフ協会の大会を取材した。人生の先輩方は本当に元気が良い。
 プレー中、最も遠いことろは約50㍍先のホールポストめがけてボールを打つ。ヒットすると力強い音が響く。そしてホールポスト近くでは、優しいタッチで打つ。
 参加者の最高齢は80歳を超えているが、みんな元気でいるため、年齢と身体能力が一致しないように思える。
 記者も年を重ねたとき、この人生の先輩方のように元気であればいいなあ~と、思った。(田口)

2017年6月 6日 (火)

保護司さんのCG大会

 別府保護区保護司会(薬師寺哲雄会長)は、更正保護事業の推進を目的としたチャリティーゴルフ大会を、7日に別府国際ゴルフ倶楽部扇山ゴルフ場で開催する。
 保護司は社会奉仕の精神をもって、罪を犯した人が一日も早く社会復帰できるようその改善と更正を助け、犯罪予防のための世論啓発、地域社会の浄化などに努めている非常勤の国家公務員。全国に約4万9千人いるという。 
 寄付が少しでも多く集まって社会に還元され、世の中に役立つことを願っているという。(大平)


2017年5月30日 (火)

目立つぞ!W杯プレート

2019年に大分県も会場になっているラグビーワールド杯が日本で開催されるが、今年4月からW杯の特別仕様ナンバープレートが販売されている。現在使っているナンバーを変えずに付け替えることができ、自分でウェブで申し込みかディーラーや整備工場に相談しても可。

0530t2

ナンバーは白色で、大会支援の寄付をした場合は図柄入りのナンバーに、寄付をしない場合はロゴ付ナンバーとなる。事業者の緑色も軽自動車の黄色もすべて白色になるため、変える人も多いという。
 別府市内で第1号となったのは、小野正明市議の奥さんの車。「W杯を盛り上げたい」と軽自動車のナンバーをW杯仕様に。まだまだ見かけることが少ないナンバーだけに、目立つこと間違いない。(高橋)

本紙購読

特集ページ

google

  • 検索(β)

    サイト内検索
    ウェブ全体から検索

大分の天気